医療レーザーとエステの脱毛はどちらが美肌になれる?

医療レーザーとエステの脱毛はどちらが美肌になれる?

医療レーザーとエステの脱毛はどちらが美肌になれる?

「美容外科」や「エステサロン」で行っている脱毛法については、光という熱のエネルギーを利用しています。

 

この熱はメラニンに吸収されて毛根にダメージをもたらすような仕様となっていますので、地黒の方や日焼け肌に当てることが禁止されています。

 

医療

 

またどちらかというなら太く濃い毛ほど鋭く反応するマシンですので、うぶ毛のように薄い質の場合は思うような効果があらわれないです。

 

ちなみに気になる刺激性については、「美容外科」、「エステサロン」と共にホームページから輪ゴムで弾かれたような感じと記されています。

 

わたくしが経験してみて、医療レーザーの場合は、確かに箇所によって弾かれたような刺激がありました。

 

しかしサロンが扱っているフラッシュ式は、肌に当てても温い熱を感じる程度です。

 

両者を比較してみますと、確実に「エステティック」のフラッシュ式の刺激が弱いことが分かりました。

 

ちなみに弱い刺激を別な言葉で例えるなら効果が薄いということにつながります。

 

確かに医療レーザーの場合は、強い出力を持って熱を当てるほど鋭い効果を発揮します。

 

ただし肌質を無視して、急に強い調整からはじめますと、毛穴が目立つような仕上がりになってしまうようです。

 

わたくしがワキのレーザーを受けたときは、ドクターの肌チェックを経て、かなり弱い出力からスタートしているので、(7回)のフリーパスを追加してトータルで(14回)受けています。

 

もはや、直接肌に強い刺激が加わらなかったこともあり、だいぶ仕上がりが良かったです。

 

しかも、もう3年以上と毛が生えてきません。

 

上記のように「美容外科」で受けるレーザーの効果は確実に高いです。

 

ちなみにわたくしは「エステサロン」でも腕の部分の脱毛を体験しています。

 

こちらトータルすると(5回)の施術をしていますが、やはり薄い毛が生えるような感じです。

 

ただし元の剛毛の状態と比較してみますと、確実の質が薄くなりましたし、肌の調子も良いです。


ホーム RSS購読 サイトマップ