オイリー肌にもオイルを使用した方が良い理由

オイリー肌にもオイルを使用した方が良い理由

オイリー肌にもオイルを使用した方が良い理由

オイリー肌の人は朝、綺麗に化粧をしても脂ですぐに崩れたり、こまめににあぶらとり紙で脂を取ってもまた出てきたりと大変ですよね。だからこそさらに洗顔でも一生懸命脂を取ろうと頑張ったり…。

 

でも、ちょっと待ってください。実はオイリー肌で悩んでいる方にはオイルをつけたほうが良くなることがあるのです。

 

驚き

 

脂を取ってはいけなかった?

 

人の顔は雑菌から肌を守ったり、水分を保つために、だれでも少量の脂が出るようになっています。水分が足りなかったり、肌の調子が悪いと、それを整えようとして脂を分泌させるのです。

 

ということは、せっかく肌を整えようとして出てきた脂を取ってしまったら、さらに肌は脂を分泌させようとします。そうするとバランスが崩れ、脂が過多の状態になってしまうのです。

 

そのため、洗顔などで必死に脂を落とすのは良くありません。逆に優しく洗って、保湿をたっぷりしたほうがオイリー肌にはよいのです。

 

先にオイルでふたをする

 

上で書いたように、肌に良質のオイルが足りないから肌は脂を出そうとするのです。
そこで、先に良質の肌用オイルを顔に薄く塗ることで肌を健康な状態にし、余計な脂の分泌を押さえることができます。

 

肌用オイルを数滴手にとり、両手をこすってオイルを手になじませながら体温に近づけます。そしてその手で顔を包み込むようにして肌にオイルをのせます。手で顔を温めながら浸透させるイメージで塗りましょう。

 

そうするとオイルがべたっとせずに、自然な潤った肌になります。

 

ニキビがある人は注意

 

オイリー肌の方に肌用オイルはおすすめなのですが、注意したいのがニキビです。ニキビはすでに化膿している状態なので、そこにオイルをつけてしまうと悪化してしまいます。小さい白ニキビでも大きくなってしまうことがあるのです。

 

ニキビがあるところは避けてオイルを使ったり、しっかりニキビを治してから予防としてオイルを使うことをおすすめします。

 

オイリー肌にオイルなんて信じられないかもしれませんが、最近はオイル美容が流行っているため、良質の肌用オイルがたくさん出ています。試してみるのは今がチャンスですので、ぜひ利用してみてください。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ