スーパーフルーツカムカムが美肌に良いと注目されている

スーパーフルーツカムカムが美肌に良いと注目されている

スーパーフルーツカムカムが美肌に良いと注目されている

スーパーフルーツとして注目されている食べものがカムカムです。カムカムが注目されているのは美肌によいからです。では、カムカムとはどんなフルーツなのでしょうか。

 

カムカムはサクランボのような赤い実をしています。南アフリカやアマゾン川上流で生産されています。日本には輸入されていなかったのですが、パウダーやドリンクなどが輸入されるようになってきています。酸っぱいため生食には向かず、加工食品を利用するのが一般的です。

 

カムカムの特徴はビタミンCが多いことです。ビタミンCの含有量は100gあたり2800mgにもなります。これはビタミンCが多いといわれるキウイやイチゴの40倍、レモンの56倍にもなります。
ビタミンCは美肌によいとよく知られていますよね。

 

ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す働きがあります。コラーゲンが減少するとハリが低下してたるみにつながりますが、ビタミンCのコラーゲン生成促進さようによってハリや弾力の回復が期待できます。ビタミンCだけ摂ってもコラーゲンは作れないので、コラーゲンの材料になるタンパク質も一緒に摂りましょう。

 

メラニンの生成を抑えてシミを予防する働きもあります。紫外線を浴びると肌を守るためにメラニンが生成されますが、ビタミンCは還元作用によってメラニンの生成を抑制します。また、できてしまったメラニンを還元して薄くする働きもあります。

 

カムカムはビタミンCだけでなく、ポリフェノール、ビタミンB1、B2、クエン酸なども含んでいます。

 

ポリフェノールは抗酸化作用がある成分で、活性酸素や紫外線から体を守ってくれます。ビタミンB1やB2は疲労の回復を助けたり、糖や脂質の代謝に関わっています。クエン酸は疲労を回復したり、ミネラルの吸収を助けてくれます。

 

カムカムの摂取方法にはパウダー、ドリンク、サプリメント、ゼリーなどがあります。パウダーやスムージーやヨーグルトに混ぜると摂りやすいです。サプリメントは酸っぱいものが苦手な方におすすめです。


ホーム RSS購読 サイトマップ